夏山登山は南アルプス南部がおすすめ!

今シーズンは、二年ぶりに南アルプス南部の山小屋の営業が再開されます。いよいよ来月半ばには山開きを迎えます!

南アルプス南部の山々はもちろん秋の紅葉シーズンも良いですが、何といっても高山植物の開花がピークとなる時期の夏山登山がおすすめです。特に南アルプス屈指のお花畑である荒川のお花畑。ハクサンイチゲとシナノキンバイの白と黄色の絨毯の中に、ピンクのコイワカガミ・ハクサンフウロ、クロユリ等を見つけながら歩くのも楽しい一時です。ライチョウとの出会いや夏富士を眺めながら歩く稜線の縦走も魅力の一つ。

ライチョウとヨツバシオガマかな??
北沢カール付近より、どっしりとした夏の赤石岳
8月に入ると沢山開花するトリカブト
ピンクのハクサンフウロは可愛くて和ませてくれますね!

3月から配信になっている中央日本四県サミット安全登山セミナー・静岡県のテーマは「南アルプス南部の安全登山と登山マナーについて」です。

現在もYouTube山梨チャンネルにて視聴ができます。静岡県の担当講師を務めさせていただきました。赤石岳から荒川三山への縦走コースを想定して、どんなことに注意したら良いか、そのコースの魅力等についてお話しています。

赤石岳・荒川三山・聖岳など南アルプス南部への登山をお考えの方は是非ご視聴ください!

視聴はこちら
南アルプス南部の安全登山と登山マナーについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です