2016年8月、南アルプス~北岳&間ノ岳

????日程 :2016年8月19日(金)~21日(日)

????御参加人数 :1名様

????天候 :19日、曇り時々晴れ。20日、曇りのち雨。
21日、晴れ。

????ルート:
19日 山梨県南アルプス市・芦安より入山。バスにて広河原へ。
広河原~大樺沢二俣~右俣コースにて小太郎尾根分岐。分岐~北岳肩の小屋へ。宿泊。
20日 北岳肩の小屋~北岳山頂~北岳山荘~間ノ岳往復。
北岳山荘~八本歯のコル~左俣コースにて大樺沢二俣へ。
二俣~白根御池小屋。宿泊。

21日 白根御池小屋~広河原下山。ジャンボタクシーにて芦安へ。
芦安温泉で休憩後帰宅♨。

????山行レポート
毎年富士山に登られているお客様からのリクエストで晩夏の北岳・間ノ岳へ。

19日は曇りがちなお天気ながら、暑すぎず寒すぎず、大樺沢沿いの花々や
まだまだ綺麗な高山植物を眺めながら、標高3000M・北岳肩の小屋を目指します。
夕方には小屋の御主人が仰る通り、雲の間から富士山、南アルプス北部の山々が
眺められ、綺麗な夕陽も見られました。肩の小屋もクラシックな山小屋で、本当に
良いロケーションです。

20日、朝は日の出がほんの少し見えたかと思ったら、登り始めて約1時間・北岳山頂はガスに覆われてしまいました。それでも多くの方が登頂を喜んで記念撮影です。
小屋から同行した単独の女性と山頂で別れ、北岳山荘へ。雨が降り始めたのでレインウェアを着て、間ノ岳を目指します。北岳~間ノ岳の稜線は風が強いと歩けないこともありますが、この日は風の強い箇所は部分的。雨にうたれながらも間ノ岳に登頂!北岳山荘に戻り昼食。白根御池小屋に向けて、もう暫くの頑張りです。長いハシゴの
ある難所、八本歯のコル付近のすれ違いで、傘をさしながら登ってくる男性に唖然としつつ、ゆっくり気をつけて下ります。少し遅くに到着した白根御池小屋。ガイド研修で御一緒した管理人さんが温かく迎えて下さり、美味しい夕食に、楽しみだった桃のソフトクリームまで味わえて、疲れが吹き飛びます。快適な設備の小屋でゆっくり就寝。

21日、3日間で一番良い天気!小屋の上部にそびえる北岳を眺めながら広河原へ下山。
白根御池小屋下部の森もコケが美しく幻想的、北岳の豊かな自然を体感し、お喋りしている間に、広河原へ着いてしまいました。

2日目、天候が良くない中で間ノ岳に行きたい!と頑張って下さったお客様。
富士山に続き、北岳・間ノ岳登頂で8月中に1・2・3(ワン・ツー・スリー)達成。
今度は景色の良く見える時に再チャレンジいたしましょう!

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP